プログラム

(一般演題の詳細は,下のPDFファイルをご覧ください)

日とも,機器展示は国立スポーツ科学センター陸上実験場になります

大会1日目:10月15日

・受付 (国立スポーツ科学センター陸上実験場)
9:00-

・開会式 (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
10:00-10:15

・オープニング講演「ジュニア指導とバタフライ泳法のこれから」 (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
10:15-11:15

演者:村上 二美也(ルネサンス亀戸)

・一般口頭発表① (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
11:30-12:30

・昼休み

・一般口頭発表② (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
13:30-14:30

・プールサイドセッション1「世界レベルのバタフライ」(国立スポーツ科学センター競泳プール)
15:00-16:00

演者:奥野 景介 (早稲田大学 教授),坂井 聖人 (早稲田大学)

・プールサイドセッション2「日本泳法を知る~脚の使い方について~」(国立スポーツ科学センター競泳プール)
16:00-17:00

演者:髙橋 水右衛門(小池流泅道会),鈴木 康尊(水府流太田派日泳会),土屋 守史(神伝流游泳協会),平山 陽一郎(山内流大分泳協会),髙橋 隆宜(小池流泅道会)

セッション2は参加型のセッションを予定しております.是非,水着,スイミングキャップ,ゴーグル,タオルなどお持ちください.

・プールサイドセッション3「ハイパフォーマンスサポート事業パラリンピック研究開発の報告」(国立スポーツ科学センター競泳プール)
15:00-17:00

演者:仰木裕嗣(慶應義塾大学),谷川哲朗(慶應義塾大学政策メディア研究科),小林真(筑波技術大保健科学部),鈴木完爾,塚本昂佑,山本明(株式会社ナノテック),野崎基範(株式会社CHC-OIM),寺田雅裕,(神戸市立工業高等専門学校),生田泰志(大阪教育大学教育学部),野口智博(日本大学)

・懇親会(情報交換会)(ナショナルトレーニングセンター大研修室)
17:30-19:30

大会2日目:10月16日

・受付 (ナショナルトレーニングセンター正面入り口)
9:00-

・一般口頭発表 (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
9:30-10:30

・一般ポスター発表 (国立スポーツ科学センター陸上実験場)
10:45-12:00

・昼休み

・一般口頭発表④ (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
13:30-14:30

・特別講演「医学サポートからみたオリンピック」 (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
14:45-15:45

演者:半谷 美夏 (国立スポーツ科学センター)

・総会 (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
15:45-16:15

・閉会式 (ナショナルトレーニングセンター大研修室)
16:15-16:30
Ċ
2016 swex,
2016/09/19 23:56
Comments